成長ホルモンの分泌と促進にアルギニン

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進する働きがあり、他の栄養素では中々得られない効果のため、これを期待してアルギニンを摂取する方も多くいます。

 

成長ホルモンは成長期だけでなく、あらゆる段階において体に重要な働きを行うものです。成長期であれば体の生育を後押ししますし、歳を重ねてからは若い体を保つために働きます。

 

特に老化現象と呼ばれる多くの問題は成長ホルモンの分泌が急激に減少・あるいは止まってしまうことによって発生する問題ですので、歳を重ねても成長ホルモンの分泌量を維持することは重要です。

 

成長期の成長ホルモンの必要性については言うまでもないと思いますので、成人後の成長ホルモンの必要性について考えてみたいと思います。人はおよそ20歳ほどで体が成熟し、そこからさらに体の組織がどんどん成長すると言うことはなくなってしまいます。

 

そのため、それ以後はいかに20歳時点での体を維持していくかということが問題になってきます。体の組織で維持が難しいのはやはり筋肉で、女性であっても日々の活動を支える体内部の筋肉維持は非常に重要なものです。筋肉が衰えると基礎代謝量が減り太りやすくなりますし、体も全体的に肉が垂れ気味になってしまいます。

 

これの維持には適度の運動も欠かせませんが、その時に十分な成長ホルモンが分泌されていることも必要です。そのため、アルギニンと適度な運動を組み合わせると、体の内側にある必要な筋肉を維持することができ、見た目にも若い体を維持することに繋がります。

アルギニンサプリが今ならお試し500円

協和発酵バイオ アルギニン

医薬品原料メーカーの協和発酵バイオだから実現できた安全性と品質に優れたアルギニンサプリが今なら500円でお試しできます。1日分にアルギニン800mgとたっぷり含有してます。