アルギニンを摂取するときの注意

アルギニンはアミノ酸の一種であり、アルギニンの生体内における働きそのものに副作用などはありませんが、サプリメントとして摂取する際には気をつけておかなければならないアルギニンの性質があります。それは、アルギニンは強いアルカリ性であると言うことです。

 

サプリメントなどの形でアルギニンのみを大量に摂取すると、その強アルカリ性が胃腸にダメージを与えます。食品からアルギニンを摂取する場合は食品に含まれる様々な成分で中和されますし、そもそもそれほどpHを強く左右するほどの量は含まれないため問題になりませんが、アルギニンのみを集中して摂取する場合は注意しなければなりません。

 

現在売られているアルギニンサプリメントは、国内メーカーが生産する国内向けのものですとクエン酸で中和されているタイプが主流で、このタイプは胃腸にダメージを与えないため心配は不要です。

 

しかし、海外メーカーからの輸入品などでは中和していないものも多く、この場合は自分でクエン酸を用意して同時に飲むなどの対処が必要です。

 

海外ではアルギニンサプリメントはメジャーなものですので、その性質と中和の必要性も周知されておりコストカットのため中和していないものが普通に売られています。ですから輸入品を利用する場合はクエン酸などでアルカリ性が中和されているものかどうかを確認する必要があります。

 

アルギニンは継続して飲み続けることにより効果を発揮する栄養素ですので、アルギニンのアルカリ性によるダメージも気にしなければ長期間蓄積する可能性があります。そのため、サプリメント選びでは中和されている胃腸に優しいものを選ぶことをお勧めします。

アルギニンサプリが今ならお試し500円

協和発酵バイオ アルギニン

医薬品原料メーカーの協和発酵バイオだから実現できた安全性と品質に優れたアルギニンサプリが今なら500円でお試しできます。1日分にアルギニン800mgとたっぷり含有してます。